おっさんにマラソン

おっさんにマラソンを当てがってみた記録と思索

第564回メリパナイトラン

2014年6月11日火曜日。

第564回メリパナイトランを無事に開催することができた。

前回に続いて、なんと今回も初参加の方が・・・
2週連続なんて、これまた記憶がない。ありがたや、ありがたや。

で、この方は、神戸市兵庫区上沢で「えみり堂」という名の煎餅屋を営んでいる方のお姉さんという紹介を受けた。なんと、先週春日野道で朋友「太郎さん」とグリルなかがわへ行って贅沢な昼飯を食べながら、最近どうよ?話をしていた際、ちょうど煎餅屋おおたにさんの話題になって、「おおたにさんで、修行した人がそれぞれの地元に戻って開業してるんやって」という話に対して「個人事業継承のひとつの在り方やね~、もっと拡がれば良いのに」と言葉を交わした、その開業した店のひとつが「えみり堂」なのだ。

繋がるねぇ~。

さて、ランニングに関しては、蒸し暑さが板につきだした季節、折り返しの「はねっこ橋」で喋っているあいだに、蚊ぁ~に刺されてしまった。そろそろ虫よけスプレー必須だ。海沿いの道を走るので、これだけは駆逐することが出来ないゆえ。

f:id:oyajimeshi:20240611234306j:image
f:id:oyajimeshi:20240611234257j:image

ランニングが終わってメリケン亭へ戻ると、約3名ほど我々の帰りを待っていた。
ババリンさんご夫婦とKまっちゃん。
先週に引き続き、全国各所から集まった数々の土産を肴に皆さんで大いに盛り上がった。
f:id:oyajimeshi:20240611234309j:image
f:id:oyajimeshi:20240611234300j:image

愉しい打上げの余韻に浸る時間は、わずかだった。

JR元町駅までもどると、人身事故かなんかで神戸線のダイヤがぐっちゃぐちゃになっていた。山陽電車が振替輸送をしていたので、しゃーなしに乗り込んだ。時間はかかれど、乗り続けていさえすれば必ず姫路に到着する安心感はありがたい。

昼と夜とで全く「映えっぷり」が異なる滝の茶屋駅の「映えない面」に遭遇したって、しみじみとありがたいのである。
f:id:oyajimeshi:20240611234303j:image