おっさんにマラソン

おっさんにマラソンを当てがってみた記録と思索

第557回メリパナイトラン

2024年4月2日火曜日。
第557回メリパナイトランを無事に開催することが出来た。

普段よく参加してくださる方々が集まって、最近の視点で眺めて「普段」のナイトランだった。

折り返し地点の「はねっこ橋」は、故障して上がったまま。
神戸市の持ち物ではないのか? 誰のものにせよ、当面直すつもりはないらしい。

f:id:oyajimeshi:20240405110403j:image
f:id:oyajimeshi:20240405110406j:image

今回のメリパナイトランで「普段」と違った点は「色」だった。
f:id:oyajimeshi:20240405110357j:image

海沿いに立地する建物の多くが「青い光」を放っている。
何かの記念日に、似たような出来事があるのだけど、この青が何を意味しているのかは、残念ながら知識がない。
f:id:oyajimeshi:20240405110400j:image

メリケン亭の打上げは、少人数だったにも関わらず、話し声は何か所にも分かれて盛り上がっていた。

おっさんは、メリケン亭マスターがモニターで流していた「男はつらいよ~ハイビスカスの花」を隣で一緒に見入っていた。

なんでも、先日結婚したマスターの娘さんのお相手が「ディアゴスティーニ」に勤めているか関係があるか何かで「男はつらいよ」のDVD全巻各回のパンフレット付を購入されたそうな。2週間に1作のペースで送られてくるらしい。しばらくは店の隅で各回の「寅さん」が流れるようだ。

マスターは、客を横目に寅さんを観ることを「寅さんをカジる」と形容する。

そう、寅さんはカジッて観るくらいが丁度おもしろい。