おっさんにマラソン

おっさんにマラソンを当てがってみた記録と思索

走りと向き合う

デブでも「サブ4」を目指す理由

とある夜のこと。 遅番だった仕事から帰宅した。駅から家までの道中、冷たい風が強く吹いていたので、身体を冷やしてしまった。なので、風呂に入る前に麦焼酎のお湯割りを作って呑みながら一息つきつつ、妻とたわいもない話をしていた。変哲のない夜である。…

捻挫2024

うるう年の2月の末日のこと。 早番の仕事が終わって会社を出ると雨がやまないままだった。傘をさすほどでもない、いやさすのが面倒臭い、違う、濡れた傘を乾かすのが面倒臭い気持ちが勝って小走りで大阪駅へ向かった。 結果、これが行けなかった。 三木楽器…

新しいランニングシューズを選ぶ~2023年秋

2023年11月19日に開催される「神戸マラソン2023」の出走を控えたある日、早番の仕事を終えてから三宮にあるアシックスストアへ立ち寄った。新しいランニングシューズを購入するためだ。 マラソンに興味がある方なら、誰もがご存じだろう。最近のランニングシ…

おっさんイキって脱水する。

お盆も終わって、そろそろ真面目に練習しなければという思いが強くなるも、年々暑さに弱くなっているような気がしてアレだ。 2023年8月20日の日曜は、妻と揃って久しぶりに予定がない休みだったので、暑いながらも二人でゆっくりとお城周りを走ってみること…

原監督が言うことにゃ

前回の記事で、オッサンは少々ヤル気を出したことを書いたが、 oyajirun.hatenablog.com その後、第10回神戸マラソンで左の足裏に出来てしまった巨大水ブクレは治るのに2週間以上を要した。そろそろランニングを再開しようかどうしようか・・・という頃の話…

閾値への挑戦状なのか、閾値からの挑戦状なのか?

必死のパッチで乾燥した第10回神戸マラソン。 待っていてくれていた妻と合流して、水ブクレた脚を引きずりながら花隈の銭湯(司湯)でこびりついた汗を流し、一緒に参加したり応援してくれた友達と三宮で打ち上げて帰宅した。 とにかく疲れた。神戸の1週間…